手触りの良さや見た目の美しさが特徴の欅ろくろ挽きの本漆汁椀です。
30年ほど寝かせた欅(ケヤキ)の木地を仕入れ、ろくろ挽きしたのち、擦り漆をして仕上げた汁椀です。漆作業の全工程で使用する樹脂塗料は、すべて天然本漆となっています。自然素材にこだわり、手間暇を惜しみなく注ぎ込んだ一品です。漆を擦り込み、数日間かけて硬化させ、表面を研いで、また漆を擦り込む、この工程を何度もすることで口当たりが良いものになり、手触りの良さや見た目の美しさを育てあげました。製品に使用している素材、原料は、すべて天然素材であり、安心・安全な製品になっていることもこだわりの一つです。

【紗和製陶所とは】
紗和製陶所は、使う人の未来の健康のためのものづくりを目指しています。日本の歴史ある陶芸や漆芸の伝承技術と最新の化学研究を合わせて、安全・安心な原料を用い、誰もが信頼できる製品をご提供し続けられるよう、取り組みを続けています。陶芸や漆芸の長い歴史から見れば、化学の歴史は長くありませんが、科学的な根拠にもとづく安全性の確保は重要なものだと考えています。赤ちゃんや妊婦さん、お年寄りまで、誰もが安心して使える安全性の高いものづくりを目指し、使う人の未来の健康をお守りできる製品をご提供しています。

返礼品基準第5条第3号適合の品
事業者:紗和製陶所